ホーム>インフォメーション
COLORS
COLORS

インフォメーション

★☆BE-KUWA No.82☆★新発売!!

2022113173831.jpg

ビークワ82号は、これまで一度も特集を組むことのなかった「タテヅノカブト大特集?」です。中南米に生息するオレンジ色の体色と真上に伸びる胸角が特徴の種群ですが、分類がよくわからない部分が多いためか、ほぼ全種に渡って網羅的に紹介している書籍は世界にもほとんどないものと思われます。今回は巻頭大図鑑を執筆していただいた小林一秀氏から「タイトルに“究極の”と付けてください」と言われた自信作で、世界中のカブトムシ研究家からも待望の一冊となることは確実でしょう(日本語という壁はあれども)。ブリード人気としてはオオカブトやゾウカブトに一歩譲ってしまいますが、本特集の資料的価値は持っていて損はないと自信を持ってお勧めできる内容です。
 飼育方法に関しては、カブトムシブリードの第一人者である石米享氏に依頼し、いつものごとくよく練られた飼育方法を執筆いただきました。また、ポルテリの飼育法として春日良太氏の入門的飼育法もあります。ゴロファに関しては、この1冊で分類から飼育まで現時点でご紹介できる精一杯を詰め込みました。
 トピック的な記事として、昨年のタランドゥスオオツヤの飼育レコードホルダーであるタフィ氏による「94.5mm! 超巨大タランドゥス出現!」。出オチみたいなタイトルですが、前レコードを2㎜近くオーバーするとんでもない個体の出現には、すべてのタランドゥスブリーダーがひっくり返ることでしょう。本号ではその出現までの軌跡をご紹介いただきました。
 採集記は野澤氏の佐渡島採集記と、粕谷氏のオオクワガタ採集記2020-2021年ダイジェスト。圧倒的採集内容に、うらやましくなること必然!
 不定期連載をしている「きれいな標本の作り方」では、こちらも究極の?標本修理方法をご紹介。指先が器用な人でも音をあげそうな記事です。
 真冬の1月号もいっさい手抜きをすることなくお届けするビークワ82号。コタツで見るには最適?の1冊です。

★年末年始の営業時間のお知らせ!!★

2022161340.png

INSECT DISCOVERY 2021 in ATC 11月 イベントレポート!!

2021111512158.JPG 2021111512237.JPG
202111151237.JPG 2021111512337.JPG
202111151242.JPG 2021111512448.JPG

今年最後のINSECT DISCOVERY sign03緊急事態宣言は解除されましたが、前回までと同様に入場制限・マスク着用・検温・入場時の手の消毒・大阪府コロナウィルス追跡システムのダウンロードの上、入場して頂きました。今回も再入場不可という厳しい対応を取らせていただきましたが、大きな混乱もなく皆様気持ちよくご理解いただき嬉しい限りですhappy01今回は初となるITM棟2階の大きな会場でしたが、11月にも関わらず午後になっても客足途切れず、最終約2,000名様の方にご来場いただきました。本当にありがとうございます。来年は新しい趣向も入れつつ、より楽しんでいただけるイベイトになります様努力致して参ります。又、来年度も応援宜しくお願い致します。ご来場の皆様、出品業者様、協賛業者様本当にありがとうございました。

 

★☆BE-KUWA No.81☆★新発売!!

202110313313.jpg

ビークワ81号は、毎年恒例の『飼育レコード発表!』です。今年は昨年に比べて応募数が多く、昨年から今年にかけてブリーダーの皆さんが自宅で過ごす時間が多かったためではないかと予想されます。今回はノコギリ、コクワ、ミヤマがとくに多く、全体的に見てもマニアックな方面にベクトルが向いたような印象を受けますね。スゴいのはいくつもいましたが、個人的に特記するとしたらアンタエウスとスジブトヒラタ。デカい! また、例年であれば0~1種程度しか更新されない日本産野外レコードが、なんと6種も更新されています。こんな更新数、近年ではありません。
 飼育記事は、飼育レコーダーの方々にお願いしてオオヒラタ、外国産コクワガタ全般、ノコギリ2種の計4編を掲載しました。どのクワガタも基本的な飼育方法はだいたい確立されたものと思われますが、種ごとの細かい部分はまだ手探り状態。飼育レコーダーがどうやって飼育しているのか、別の種であっても考え方の参考になるかと思います。
 採集記は、オオクワガタと南西諸島モノ。ふじたいら氏の福島採集記では、氏が必至になってオオクワガタ採集をする様子が臨場感あふれる文章から想像できます。南西諸島採集は、夏の奄美大島と秋の西表島での巨大個体採集のお話。採集記はどれもこれもうらやましい内容ばかりですが、なぜこれが自分のところへ来ないのかと煩悶するばかりです。
 また、前号であきらかになった新企画「目指せ90mm! 久留米vs能勢バトル」。こちらは次号の幼虫生育状況発表から本格的に動き出す企画ですが、すでに注目を集めています。参加者のやる気はきっと読者の方々にも伝わるのではないでしょうか。
 さらには、過去に何作かの飼育記事をあげてくれた春日良太氏によるケンタウルスオオカブト飼育、標本タンスの作り方など、好評連載陣以外の記事も充実!
 まだまだ飼育も採集も気を抜けない季節、ビークワ81号でひとつ上の情報を仕入れてください!

INSECT DISCOVERY 2021 in ATC 9月 イベントレポート!!

2021920155036.jpg 202192015512.jpg
2021920155133.jpg 2021920155156.jpg
2021920155219.jpg 2021920155527.jpg

初めての9月開催INSECT DISCOVERY 2021ですが・・・長引くコロナ禍の中、前回までと同様に入場制限・マスク着用・検温・入場時の手の消毒・大阪府コロナウィルス追跡システムのダウンロードの上、入場して頂きました。今回も再入場不可という厳しい対応を取らせていただきましたが、大きな混乱もなく皆様気持ちよくご理解いただき嬉しい限りですhappy01コロナウイルスの影響を心配しておりましたが、午後になっても客足途切れず、最終約1,500名様の方にご来場いただきました。本当にありがとうございます。次回は、11月14日(日)を予定しております。又、応援宜しくお願い致します。ご来場の皆様、出品業者様、協賛業者様本当にありがとうございました。

 

INSECT DISCOVERY 2021 in ATC 夏 イベントレポート!!

2021719124854.jpg 2021719124921.jpg
2021719124946.jpg 2021719125015.jpg
2021719125045.jpg 202171912517.jpg

今年最初のINSECT DISCOVERY in ATCsign01長引くコロナ禍の中、入場制限・マスク着用・検温・入場時の手の消毒・大阪府コロナウィルス追跡システムのダウンロードの上、入場して頂きました。今年も再入場不可という厳しい対応を取らせていただきましたが、大きな混乱もなく皆様気持ちよくご理解いただき嬉しい限りですhappy01コロナウイルスの影響を心配しておりましたが、午後になっても客足途切れず、最終約2,000名様の方にご来場いただきました。本当にありがとうございます。次回は、9月19日(日)を予定しております。又、応援宜しくお願い致します。ご来場の皆様、出品業者様、協賛業者様本当にありがとうございました。

 

★☆BE-KUWA No.80☆★新発売!!

202175115418.jpg

ビークワ80号は『日本のクワガタムシ採集大特集!!』です。日本のクワガタムシに関しては24号や64号をはじめ、要所要所で何度も取り扱ってきましたが、今号では全種全亜種の採集方法を書きました。採集方法はルッキング、果物トラップ、灯火トラップ、材採集と大きく4種類に分けられますが、どの亜種がどの採集方法に見合っているか、ポイントとして有名な地はどこかなど、もうひとつ突っ込んだ内容が盛りだくさん! もちろん、全種全亜種の標本画像も掲載しています。同時に、各亜種の採集難易度、あなたの採集レベル判別法など、遊び心もくすぐる小ネタも加えました。簡単にですが、各種の飼育方法も入っています。
 特集に合わせた採集記は、オオクワガタ、ルリクワガタ、ツヤハダクワガタ、九州北部&離島、伊豆諸島、三島村、トカラ列島、南西諸島と、各執筆者に「読んだ人がうらやましく思う採集記」と指定して書いていただきました。どれを読んでもよだれが出る内容で、「オレ……自粛生活が終わったら採集に行くんだ……」と死亡フラグを立てている人の心に直撃する記事ばかり! 正直、編集者が記事を読んですぐさま自宅を飛び出したくなりました。これは刺さる! 目の毒みたいな記事の数々です。
 そして今回の野澤氏による連載『虫のためなら、どこへでも!』も、山梨へのオオクワ採集という内容。オオクワ採集の連載をする長坂氏に同行し、オオクワ採集童貞の野澤氏は果たしてオオクワガタをその手につかめるのか?! 長坂氏の連載もこの採集行のことを書いているのですが、一緒に行動してるはずなのに初心者の野澤氏と玄人の長坂氏で記事へのアプローチもだいぶ変わるのが興味深いです(この採集には編集・土屋も同行しました。土屋目線のツッコミ記事も書きたかったくらいです)。
 他にも前胸が金色をしたニジイロクワガタの話、ヘラクレス・ヘラクレスの新レコード紹介、さらには過去におこなった『3大大型血統共同研究室!』の企画・発案者であるチョネさんによる新企画発表! など、他にも紹介したい記事がありますが書ききれません。
 今号は本当に読み応えがあります! 新型コロナの影響が長引く昨今、たまった鬱憤はビークワ80号で発散してください!(注:鬱憤が溜まる可能性もあります)

★☆BE-KUWA No.79☆★新発売!!

202149164549.jpg

ビークワ79号は『世界のノコギリクワガタ大特集!!』です。ノコギリクワガタは日本人にもなじみの深いクワガタムシですが、世界に目を向ければ種類数が豊富なことでも群を抜いています。今回紹介してる数だけでも150種以上! 正体不明の種もいくつかおり、その全貌はいまだつかめていません。また、この150種以上というのも亜種を含めない数なので、亜種を含めると総数はさらに膨れ上がります。今号では従来1属にまとめられていたノコギリクワガタ属を3属に分けて紹介し、外形態・交尾器・分子系統解析結果などを参考にしてグループ分けをしてみました。もちろん、各種の基本的飼育法も掲載しています。巻頭プレート作成だけでも通常のビークワ2冊分くらいの労力がかかった大作! 多種多様な世界のノコギリクワガタに目を向けていただくきっかけになれば幸いです。
 そして、今号で特筆すべき記事は、光田 数一氏による『「ニジ色の沼」にハマってみませんか?』です。10年以上におよぶ試行錯誤の末にさまざまな色彩バリエーションが生み出されたニジイロクワガタですが、今では有名な紫紺色が最初に出現した状況から、赤系、緑系の交配方法と出現率まで一挙にご紹介! はっきり言って、「これを公表しちゃっていいの?」と心配になるほどの内容です。この記事により、今夏はニジイロにハマる人が続出するのではないでしょうか。
 好評な日本産クワガタムシの採集記は、関東から北海道まで車で遠征してオオクワガタをゲットした話と、YouTuberとしても活躍する「たえたそ」さんがオオクワガタの♂を初ゲットする話の2本です。北海道採集記は私だったら絶対やらない(誉め言葉)内容で関心しましたし、たえたそさんの方は体が濡れるほどの雨の中をよくやるな(誉め言葉)という内容で関心しました。オオクワ採集はこうでなきゃいけません。
 その他の連載陣も、飼育や採集の役に立つこと間違いなし。今号も死角なしのビークワ79号は目が離せません。

★☆BE-KUWA No.78☆★新発売!!

2021112153414.jpg

 ビークワ78号は、これまで一度もあつかったことのなかった世界のマルバネクワガタを特集しました。日本のマルバネクワガタをはじめとした大型マルバネクワガタはよく知られていますが、それ以外の種に関しては意外なほどわかっておらず、多数の未記載種の掲載と分類の再整理をおこなった巻頭大図鑑は、たいへん難儀した昨夏の「世界のヒラタクワガタ特集」と同程度の高難易度! 世界のマルバネクワガタをここまでまとめた書籍は世界初です。巻頭プレートは標本を載せるだけでスペースを使い切り、各種のデータはモノクロページにまとめざるをえませんでした。
 巻頭特集に合わせた採集記は日本と台湾の2本立て。日本産採集記は営業部の飯島が25年に渡って繰りひろげたマルバネクワガタとの軌跡を振り返る逸品で、採集経験のある方であれば誰もがうらやむ内容です。台湾では大型種から小型種まで5種が生息しており、その全種の生態や採集法が紹介されています。飼育方法は日本産マルバネクワガタを紹介しました。一般的なクワガタに比べて飼育難易度が高いのですが、最近はだいぶ飼育法の解明も進みましたので、本記事を参考にぜひとも飼育にチャレンジしていただければと思います。
 毎年恒例のクワガタ チビ♂&♀レコードの発表では、今年も多数の信じられないサイズの個体が応募されてきています。大型レコードと逆ベクトルながらこちらも毎年人気の企画ですね。
 また、最近オオヒラタケに代わってメインな菌種となりつつあるカンタケの特性を掘り下げた「カンタケは飼育を変えるのか?」では、カンタケ、オオヒラタケ、カワラタケを使用して各種クワガタを飼育してみた結果を報告。これは今後の飼育にたいへん参考になる記事と思います。
 図鑑、採集、飼育、すべてを満たすビークワ78号。真冬であってもたいへん熱い内容です!

INSECT DISCOVERY 2020 in 南港ATC秋イベントレポート!!

2020112141629.jpg 2020112141658.jpg
2020112141726.jpg 202011214184.jpg
2020112141831.jpg 202011214193.jpg

今年最後のINSECT DISCOVERYsign03コロナ禍の中、入場制限・マスク着用・検温・入場時の手の消毒・大阪府コロナウィルス追跡システムのダウンロードの上、入場して頂くという異例の開催となりましたが、沢山ご来場頂き、感謝致しております。毎回楽しみにして頂いている先着100名様プレゼント・お楽しみ抽選会も自粛致し、再入場不可という厳しい対応を取らせていただきましたが、大きな混乱もなく皆様気持ちよくご理解いただき嬉しい限りですhappy01コロナウイルスの影響を心配しておりましたが、午後になっても客足途切れず、最終1,300~1,400名様の方にご来場いただきました。本当にありがとうございます。次回は、来年3月を予定しております。又、応援宜しくお願い致します。ご来場の皆様、出品業者様、協賛業者様本当にありがとうございました。

 

COLORSポイント

送料無料

夏は保冷剤、冬はカイロ 梱包手数料 無料!!

夏期、冬期はできるだけ 早めに商品をお受け取りください。 時間指定もOK!!

お急ぎの方は在庫があれ ば、15時までにお電話にて ご注文いただければ 当日発送OK!!

禁外来昆虫の放虫

COLORSからのお願い

世界のクワガタムシ大図鑑

世界のカブトムシ

 

書籍の取扱い、しております

アンバランス

COLORS MOVIE一覧

RapidSSL

  • LINE@
  • Facebook
  • ツイッター
loading...